【2017就活】⑬ガクチカで貴方は何を伝えます?

早いもので3月末になりました。

2017卒の皆さんは説明会などの参加と併行してESの準備・提出に時間を割いているころだと思います。

皆さんの書いた【ガクチカ】企業は何を求めているのか、求めていることをしっかり網羅して記載してますか?

 

まずはちょっとした例文

「私は学生時代にアルバイトに力を注いできました。3年間地元のカフェでアルバイトをしています。

そのアルバイトを通して一番力を入れたのがお客様への対応です。私の働いているカフェでは多くのお客様が

いらっしゃる非常に忙しい職場です。その為、一人一人に対応をする時間がどうしても短くなり、形だけの

接客になってしまっていました。お客様からその為多くのクレームも頂いていました。

そこで、私はお客様への対応を徹底して相手の求めていることをしっかり把握できるようにコミュニケーションを取ることを行いました。その結果、・・・」

 

さくっと、今考えて記載をしてみました。

ESの準備をしっかりしてこなかった方はこの内容で企業に提出してしまいます。

結果的に通過率が弱かったり、企業に伝わらなかったりと勿体ない内容になっています。

何が勿体ないのか

 

そこで考えてもらいたいのが、

このガクチカの文章を通して貴方は企業に何を【一番伝えたいのか】ということ。

ここまでの文章を読むと、【お客様対応を徹底したこと】しか企業には印象に残りません。

お客様対応を徹底するのであれば、それは貴方のガクチカではなく、接客業であれば皆意識することです。

結果的に、貴方らしさがこの文章だと伝わっていかないんですね。

つまり

学生時代に力を入れた【経験】ばかりを書いても、企業に響きにくいってことです。

学生時代に経験出来る事は正直限られていますし、結果的に【経験】ばかりを書いても

他の方と同じような内容になってしまうんです。

 

そこで

意識したいのが、この経験を通した貴方の考え方、つまり【価値観】を入れて伝えるという事。

 

改善例

「私は学生時代にアルバイトに力を注いできました。3年間地元のカフェでアルバイトをしています。

将来社会に出て様々な方とやり取りをすることになると考えていたので、様々な世代のお客様とやり取りの出来る職場でアルバイトをしたいという想いをもって続けてきました。

そのアルバイトを通して一番力を入れたのがお客様への対応です。私の働いているカフェでは多くのお客様が

いらっしゃる非常に忙しい職場です。ただ、どんなに忙しくても、お客様への丁寧、徹底した対応がその店の評判を作り結果的にお客様がさらにいらっしゃっていただけることになる。そのような想いがあったのでアルバイトとしてそのお店に貢献する一番の方法である「接客の徹底」を意識することにしました。

そこで、私はお客様への対応を徹底して相手の求めていることをしっかり把握できるようにコミュニケーションを取ることを行いました。その結果、・・・」

 

やってきた事にはさんで、【価値観】【考え方】を入れ込んでいます。

企業は

■なぜこのようなことに力を入れたのか

■力を入れた際に起こした行動はどういう想いから来ているのか

■そして理由や想いを理解してこの会社で再現できるタイプなのかを判断しているわけです。

 

ガクチカは

学生時代に力を入れた事だととらえて【経験】ばかりに着地した記載をせず、

その裏にある【価値観】+【経験】と言う展開で記載をしていくことで、

貴方らしさを深く伝えることが出来るという事ですね。

 

貴方の【ガクチカ】再度見直ししてみてはいかがでしょうか?

 

※ES添削、自己分析などのお手伝いをしています。

詳細はHPのサービス案内からご確認ください。