【2018就活】⑦動機ってどうまとめればいいの?

 
ESの提出の際に、聞かれるガクチカ。ガクチカを通して企業が知りたい事は前回纏めました。
今回は動機のまとめ方に関して少しお話をしていこうと思います。
 
ESにしても、面接にしても動機に関して聞かれない企業はほぼ無いと思います。
なぜこの会社を受けたのか、企業はほぼ貴方にこれを聞いてきます。
動機を纏める際に気を付けたい事、簡単にはなりますが記載しておきますね。
 
■その動機って、この会社じゃなくても通用するんじゃないの?
 
「私は日本のモノづくり技術に非常に強い興味があります。その為、御社の○○と言うような商品に関わりたいと思い応募をさせていただきました。御社でこの商品の営業に関わり会社貢献をしていきたいと思います。」
もちろん、もう少ししっかりESには書くでしょうし、
面接では伝えるとは思いますが、このような動機を語る方結構いらっしゃいます。
 
つまりは、「モノづくり」に興味があるから、御社ですのような動機
それって、逆に言えば「モノづくり」に関われる会社ならどこでもいいんじゃないの?と言う印象になってしまいます
モノづくりに関わりたいのは分かりました、でもその中でもなぜうちの会社なの?うちの会社の商品なの?と言う部分がほぼ抜け落ちていて、この会社である必要性が不明瞭になってしまっている動機。
改めて確認してみてください、貴方がESに書いている動機。
結構このパターン多いです。
例えば、
★人と関わりたいので、御社の営業職を志望しています
★英語を使って貿易に関わりたいので、御社の貿易事務に応募を致しました
★社会貢献度が高いのがこの業界だと思うので、御社に興味を持っています
★説明会で皆さん非常に対応がよく、御社に行きたいと思いました
のように、動機として良く振り返ってみると「それが理由なら他にも結構同じような会社あるよ、この会社じゃなくても良いじゃん動機」になっているパターン多いです。
 
この辺り再度しっかり貴方の動機を確認して、
この会社である理由が明確になっているかどうか、確認をする必要がありますね。
  
■興味がある、関心があるのは知っています。なぜ興味があるのかしら?
 
「私は日本のモノづくりの技術に非常に興味を持っています。その為基本として製造業、メーカーを基本に志望しています」
そうでしょうね。
モノづくりに興味があるから、メーカーを受けているんですよね。
モノづくりに興味が無ければメーカー受けませんもんね。
何かに興味があるから、この業界やこの会社を受けているのは企業も分かっています。
大切なのは、なぜ興味があるかなんです
例えばモノづくりになぜ興味を持ったのか、モノづくりに対してなぜそんなに関心を持っているのか、
その理由を知りたいんです。
知りたいんですが、ESや面接で「興味がある」「関心がある」で終わってしまって、企業の知りたい核心の部分が分からないパターンの動機です
 
きっと、例えば自動車、家電、食品、興味を持った理由があるはずだと思います。
理由と言うよりも「キッカケ」と言ったほうがいいでしょうか
今まで生きてきて「こんな経験」「こんな体験」があって「それがキッカケでこんなことに関わりたいと思うようになった」と言うのがきっとあるんです
だからエントリーしているはずなんです
そこの部分を是非企業に伝えてあげてください。
しっかりとキッカケが伝わっているかどうか
  
■会社の良い点を羅列されても、それが貴方にとってどういいのか、どうプラスなのか
 
「御社は海外展開を今後していくという事で、グローバルに広がっていく印象を持ちました。日本のビジネスが今後世界に広がっていくことは非常に良いと感じていますし、強い関心があります」
「御社の説明会で、人事をはじめ社員の皆さんが非常に良い対応をしてくださり、良い印象を持ちました」
会社の良い点を伝える、ほめたたえるのが動機じゃないってことお忘れなく。
 
もちろん、会社の良い点纏めてもいいんです。
が、その良い点が貴方にとってどんなプラスをもたらすのか、しっかり伝えてくださいね。
動機は、
「この会社のこの点が良い」ではなく、
「私はこうなりたい、それを考えたときにこの会社のこの点は非常に良く私のキャリアにとってプラスなんです」と言う事を伝えるのがポイントになるんです。
 
動機はややもすると、会社の状況を説明して、こんなところが凄いし良いと思うんですで、
終わってしまう事があります。
企業の良さを羅列するのではなく、
私はこうありたい
こうなりたい
その為にこの会社のここが良い
つまり、「自分の軸」「自分にとってこんな良い点があるから志望したい」と言う「私主語動機」を意識してくださいね
この会社がこんなビジネス展開をしているからいいとか、某新聞に載っているようなこんな今後の動向に興味があるとか、本当に興味あるの?と思われます。
興味があるのでしたら、自分にとってそれがプラスに働くってことをしっかり
「私主語」で伝える事大切ですよ。
 
 
 
ということで、本当に簡潔に3つほどポイント記載しました。
上記の3つを改善するだけでも良い動機になると思います。
まずは、皆さんの一番行きたい会社、興味のある会社を思い浮かべて、この3つがしっかり入っているか
振り返ってみてくださいませ
もちろん、この3つ入れれば完璧と言う事でもないのですが、漠然とした動機よりはぐっと良くなります。
当然、これらを明確に入れると字数も膨らむのである程度添削などが必要にはなりますが・・・
 
動機は面接でも最初に聞かれる質問の一つ
そこでガタガタにならないように貴方の想いを詰め込んだ動機を明確にして就活に臨んでいきましょうね。
 
就活、いろいろと準備も大変になってきているかと思いますが動き留めずにしっかりとられてくださいませ。
私の方は、個別相談、添削、セミナーといろいろやっています。
もしお力になれるようでしたらご相談に乗りますのでメール等でお問い合わせくださればご返信しますね。
引き続き、こちらのブログもよろしくお願いします!
(いいねボタンが無いので、もし何かしらプラスになったようであれば心の中でいいねって叫んでください)