【就活ポイント③】3月エントリー開始

2018卒の就活が解禁しました。

3月に入り就活に関する質問がいくつか寄せられていますので簡単にこのブログで回答をして行きますね。

ご参考になれば幸いです。

 

■就活サイトからエントリーをしたのですが、今後はどういう流れになるのでしょうか?

まず就活解禁と共にサイトからいくつかプレエントリーをされたと思います。

プレエントリーをするのはある意味企業に「興味があるので説明会などがあれば教えてください」という

意思表明をしたというイメージでとらえておくといいと思います。

プレエントリーをすると、次に企業から、○月○日に説明会をするので下記のURLからご予約下さい、

と言うようなメールが入ることになります。

企業にもよりますが、

プレエントリー=選考に入れる、選考に行くという事ではないという事を理解しておいてくださいね。

ちなみに、説明会は有名企業はあっという間に満席になります。その辺りは企業も心得ていますから、

皆さんが極力参加できるように複数回設定をしてきてくれますので安心をしてください。

満席でいけないという事もあり得ますが、

定期的に採用ページ、マイページを確認する癖をつけておきましょう。

余談になりますが、説明会予約の段階から実は学歴スクリーニングなどはされています。

就活には正直理想と現実があるってことですね。

 

■プレエントリーはいくつくらいしておけば安心なのでしょうか?

なかなか難しい質問なのですが、数は多ければ多いほどいいという事でもありません。

とある就活サイトは、皆さんからのプレエントリーを増やすために、あと○社エントリーしましょう、

など、煽るサイトもありますが・・・。

それはともかく、プレエントリーの段階ではあまり業界など絞りすぎないことをお勧めします。

貴方のあまり知らない業界や、まだ調べていない業界などにもエントリーしておくことを推奨します。

最初から業界を絞り込みすぎると、結果仮にお祈りだった場合、リスタートが切りにくくなります。

貴方が行きたい業界が貴方に一番あっている会社とは限らないのですから。

従って、視野を広げておく意味でも今はあまり縛りをかけすぎず、業界、規模感含めて

すそ野を広げたプレエントリーをしておくといいですね。

 

■合同企業説明会は行くべきなのでしょうか?

何度も合同企業説明に行く必要はないでしょう。

ただ、就活の雰囲気を知るためにも1度は行っておくことをお勧めします。

多くの企業が集まるのでよく知らない業界などの話を聞くこともできますし、

その結果貴方の行きたい業界、視野が広がる可能性は大いにあります。

合同企業説明会は行きたい会社、行きたい業界だけに絞り込まず、

広く浅く視野を広げる目的を持って参加をすることを私はお勧めしています。

合同企業説明会に行っても、結局は単独の説明会に行くことになりますから

合同企業説明会ばかり参加をして就活をしている気にならないこと。これ大切です。

就活サイトの開催する説明会に1回程度、あとは学校の説明会に参加をしたほうが

より厚い、深い話を聞くことが出来ると思います。

 

■今やっておくべきことはプレエントリー以外に何かありますか?

ご自身の価値観や仕事に求める事、どんなことに興味があるのかなど、

自己分析をしていない方、又は終わっているが半端な方はしっかりと対応をしておくことをお勧めします。

今の時期に【ご自身の軸】や【自分の特性】を自分なりに把握して、

自分の言葉で答えることができる準備を徹底しておきましょう。

ESの提出は既に始まり掛けています。

自分の特性や考えが不明瞭のまま、ESを書いたり選考に臨んでも企業には全く響きません。

今の段階でしっかり自己分析をして、言語化を徹底、更にはキャリアセンターなどで

添削を受けて準備を整えておきましょう。

 

早いもので3月です。

就活はこれからスピードと共に進んでいきます。

もろもろ準備は今のうちにしかできないと私は思います。

是非視野を広げて、しっかり準備して動いていってくださいね。